20代サラリーマン貯金ブログ

20代で役に立つ貯金・節約・資産運用など紹介していきます

節約してもなかなか貯金ができないサラリーマンの行動 5つ

accountant-1238598_1920

特にお金使ったつもりがないのに月末は金欠。

貯金しようと思ったのに今月もぎりぎりで貯金に回せない。

そういう人いますよね。

今回はお金がたまらないサラリーマンにありがちな行動パターンをいくつか挙げていきたいと思います。

同時に解決策も提示してありますので参考にしてください。

朝なにげなく缶コーヒーを買っている人

朝、出社する前に毎日コーヒー買っている人いますよね。

1100円だからいいじゃんっていう人は要注意です。

1100円ですけど1か月で2000(20日)1年間で24000円にもなります。

また、この手の習慣の持ち主は帰りにも100~200円くらいで何か買う習慣がありますね。

あとは、100円コーヒーじゃなくてスタバのコーヒーを毎日とかだともっと金額いきますよね。

いきなりやめるとストレスになるので回数を意識的に減らすとかコンビニに寄らない、マイボトルを持つなどの対策がいいでしょう

ATMの手数料を払っている

コンビニATM利用すれば、どこでもお金がおろせて便利ですよね。

待ってください!

1108~216円ですが週1回利用していると1か月で1000円近く軽くいきますよ。

「コーヒー習慣」もそうですけどチリも積もれば山となるです。

しかも、コンビニに寄るためついでに無駄なものを買ってしまい、浪費につながります。

とにかくコンビニATMを使わないようにしましょう。

例えば、給料が出たらまとめて月に使うお金を引きだしてしまうとか、手数料無料の時以外はお金をおろさないなどルールを決めておくとよいでしょう。

雑誌読み放題などの定額サービスをたくさん利用している

定額サービスってとっても便利ですよね。

数百円と値段もおてごろでコンテンツも充実してるし。

私もAmazonプライムや楽天マガジン等のサービスを利用しています。

ですが数百円だからといって使いもしないサービスにたくさん加入していませんか。

たかが月400円くらいの利用でも3つも利用していれば1200円にもなります。

結構な出費でしょ!

定額サービスって便利だけど正直なくても生活に困りません。

なので思い切ってすべて解約することをお勧めします。

できなければ使ってないものはすべて解約する、あるいはたくさん契約しているのであればいくつかに絞って他は解約するといいでしょう。

めんどくさいと思いますが頑張ってください。

スーパーなどのはしご

節約が行き過ぎたパターンです。

Aスーパーは肉が安い、Bスーパーでは野菜が安いという感じでスーパーをはしごしてしまうパターンですね。

節約するうえでなるべく安いものを買うってのはとってもいいことです。

ですが、スーパーのはしごは結構時間食いますよ。

10円節約するのに自転車で10分とか馬鹿らしいです。

あとは、不要なものを買うリスクが高まります。

お店の人にとっても商売ですから他の物を買わせる努力をしていますしね。

これで1品でも無駄な買い物したら節約が台無・・・

これはスーパーに限らず他のお店でも同様です。

服のバーゲンとか典型・・・

ちなみに私はスーパーのはしご大好きです(笑)

が上の考えから最近はやめました。

無理な節約をする人

このサイトでも言う通り貯金をするために節約をすることは大事です。

ですがあまりにも行き過ぎた節約はストレスが溜まって長く続かない原因になります。

たとえば、節約と言って毎日とうふやもやしばかり食べていたら(私はやったことあります)飽きてしまいます。

そういうときってご褒美とか理由をつけて外食しちゃったり。

結局、豆腐やもやしの努力は水の泡・・・

それにこのパターンは栄養バランスが悪くて体に悪いです。

今はいいですが将来、病気になって医療費がかさんでしまったら節約の意味がなくなりますよね。

解決策ですが、とにかく節約は無理のない範囲でしてください。

月初めにしっかり予算を組んでその範囲内であれば少し贅沢できるくらいにしておけば無理なく節約できるでしょう。

当てはまるものがあれば見直してみましょう

いかがでしょうか。

お金が貯まらない習慣なんて挙げればきりがない気がしますが今回は5つを簡単にまとめてみました。

あんまり大したことではなさそうですが5つすべて改善できれば自然とお金が貯まると思います。

これは自信を持って言えます!

もし1つでも当てはまるのであれば改善してみてください。

レシート買い取りアプリ「ONE」とは?どの程度お金になるのか

shopping-2614155_1920


こんにちは。

今回も引き続き収入の作り方について考えて見ました。

今回、着目したのはレシートを買い取ってくれる「ONE」というアプリを使ってみました。

レシートがお金になるって考えるとすごいですよね。

今回はこのアプリについて書いていきたいと思います。

レシートを写真で撮るだけでお金になる

本当にレシートなんてお金になるの?って思う人もいるんじゃないですか。

お金になるんです!しかもアプリ上で写真を撮るだけなので超簡単です。

 やること↓

  • アプリ起動
  • 写真を撮る
  • お金ゲット

アプリを起動して前種類のレシートを選択


買い取ってほしいレシートを撮影


数秒で買取が完了


今回は4円で売れました。

タダ同然のレシートがお金になるって考えると結構嬉しいですよね。

他にも「クラフトビールのレシート」、「QRコード決済のレシート」など種類が指定されてる案件もあり、その場合はより高額で買い取ってくれます。

他にもこのアプリにはメリットがあります。

メリット お財布のレシートが整理できる

皆さん財布の中はきれいでしょうか。

レシートが大量に詰め込まれているなんてことないでしょうか。

そんな場合でもこのアプリを利用し始めればきれいになります。

レシートがお金になるので財布に溜まっているレシートを積極的に出すようになります。

なので必然的に財布の中がすっきりするはずです。

私は実際、かなりすっきりしましたよ。

ついでに家計簿までつけられるとベストですね。

デメリット

いいことばかり書いてもしょうがないので使ってみて私が感じたデメリットも紹介します。

あまり稼げない

冒頭で収入の作り方を考えたとかいいながら一番致命的なところ….

正直あまり稼げません。

まず1枚の単価が1-10円となっていますがたいてい1円です。

しかも、金額の算出方法が正直不明です。

1円のときと10円の時の違いがわかりません(笑)

あと買い取り制限があります。

1日1人5枚までしか買い取ってくれません。

つまり1日最大50円、最低5円です。

毎日頑張っても大きく稼ぐことはできませんね。

他にも全体として1日の買取制限もありそれを超えると買い取ってもらえなくなります。

なので深夜に日付が変わったころ合いでレシートを買取をしてもらわなければならないなど、意外と制約が多いです。

アプリがiOSのみ対応

残念ながらiOSのみしか対応しておらずAndroideスマホの方は使用できません

iPhoneユーザーの人は何の問題もなく使えます。

でもちょっと不便ですよね。

私も格安スマホにする際にAndroideにしてしまったため、昔のiPhone(5s)を掘り起こしてきて使ってます(笑)

最後に

いかがだったでしょうか。

収入の作り方を考えたわりに結論として稼げない上に若干使いにくいというのが感想ですね。

ただ、レシート整理ができるので「稼ぐ」というよりは「レシート整理」のついでという位置づけにしてはどうでしょう。

レシートも少しはお金になると考えればレシート整理のモチベーションにもつながります。

もし、興味があったらレシート買取アプリ「ONE」を利用してみてください。

お金のデメリットはほぼない。貯金したいなら実家暮らしも悪くない。

money-2724237_1920


先日、実家に帰って思ったのですがやっぱり実家は快適ですね。

何もしなくてもごはんも出てきますしね。

私は埼玉県に1人暮らしをしていますが実家までは2時間ぐらいあれば帰れます。

そう考えるとやっぱり実家暮らしだとお金かからないし結構、貯金できるな~と思いました。

社会人になって間もない場合、実家暮らしの方も多いのではないでしょうか。

今回は、実家暮らしのメリットを紹介します。

食費がかからないし食事を作る必要もない

これはかなりありがたい。

1人暮らしではどんなに削減してもそれなりに食費がかかります。

この食費がほぼなくなるのでその分大幅に貯金可能です。

しかも、作る必要がないってのもいいですよね。

サラリーマンは帰ってきたらとにかくへとへとでごはんなんて作りたくないって方が多いと思いますが、実家なら家に帰った瞬間にごはんが準備してある!

いいことずくめですね。


住居費がかからない

これも超助かります。

住居費は固定費の中でも相当な金額を占めているのでこれがなくなると貯金効果抜群です。

毎月、数万円の出費が減るわけですからね。

実家暮らしだと毎月、家に一定額収めている方もいると思いますがそれを考慮しても削減されると思います。


光熱費がかからない、あるいは共有なので割安

光熱費もかかりません。

また、たとえ払ったとしても共有で電気等を使うので1人のときよりも割安になります。

たとえば、リビングで複数人いれば1部屋分の電気代で済みますし、料理も1人分よりも複数人分作った方が安いです。

どうしても貯金したい人は実家暮らしも選択肢に!

節約の王道といえば固定費を見直すことです。

毎月、必ず使うお金なので1度見直せば、長期にわたり効果が続きますよ。

実家暮らしであれば最も高額な固定費である住宅費を削減できますからその金額をまるまる貯金に回せます。

例えば、5万円の家に1人暮らししているであれば毎月5万円の貯金、年間で60万円の貯金が増えることになりますよね。

あとご飯を作る時間がかからないので、その時間を自己研鑽や副業などに充てて収益へつなげることも可能です。

貯金したいなら実家は絶対にいいですよ。

実家暮らしのデメリット

良いことづくめですがデメリットも一応あります。

人にもよると思いますけど大体次の3つくらいではないでしょうか。

  • 自由度が下がる
  • 自炊や洗濯等生きる力が身につかない
  • 世間のイメージが悪い

1つ目は家族がいるから気を遣うって感じですね。

「急に飲み会になったからごはんいらない」など家族の都合もある程度考えなければなりません。

さすがに門限とかはないと思いますけど夜遅く帰るときは少し気を遣ったりします。

2番目は当たり前といえば当たり前。

できなくても両親がやってくれますからね。

家族内で当番制にしているのであれば別ですがそうでなければ身に付きません。

3番目は1番のデメリットではないでしょうか。

「いい年なのにまだ実家にいるの?」とか「自立できてなそう」など世間体の問題ですね。

人間は他人にどう思われているかをとても気にしてしまう生物なのでこれが1番気になることだと思います。

お金に関するデメリットはほぼない

デメリットを挙げましたが考えてみるとお金に関するデメリットはほとんどありません。

まあ、手元にお金がたくさんあるので金銭感覚が少しおかしくなる懸念はありますが、そのくらいですね。

先ほど挙げたデメリットはほとんど心理的な問題です。

正直、そんなに不自由でもないし別に自炊とかできなくても今の時代生きていけます。

もちろん、自炊はできるに越したことはありませんが・・・

あとは世間体も気にしていたらきりがないです。

周りの目を気にして生きていたら絶対にお金なんてたまりません。

全身ブランド品で固めたような人間がいい例です。

とにかくお金を貯めると決意したら周りが何と言おうと気にしないことです。

私は、実家からではさすがに通勤できないので1人暮らしですが、経済面で実家暮らしがうらやましくてたまりません。

まとめ

今回は実家暮らしのメリットについて紹介しました。

正直、お金の面でいえばデメリットはほぼありません。

本当に貯金をしたいのであればぜひとも実家暮らしという選択肢を考えてみてください。

  • ライブドアブログ